2010年を振り返って

昨年4月に始動したワークショップも気が付けば11回を数え、参加者総数も100名を越えました。

今年に入ってからは参加者の中から実行委員会が発足し、ゲストインストラクターには毎回異なるミュージシャンにご協力いただき開催してきました。

ゲストインストラクターの皆様、そして参加者の皆様にはそれぞれ色々な考え方、個性があり一言に音楽といってもまさに千差万別で、毎回新しい発見がたくさんありました。
まだまだ試行錯誤の段階ではありますがこのワークショップの面白さは、ひとつの問題に対して参加者が100人いれば100通りの答えを見つけられるということではないかと思います。

来年は参加者全員が自分の考えを発信できる雰囲気をつくり、ミュージックワークショップ東京でなければ出来ないようなワークショップを開催できればと思います。

 

2010年12月31日

ミュージックワークショップ東京実行委員会 三堂寛史