About

◆ミュージックワークショップ東京の概要

 ミュージックワークショップ東京は、廣木光一さん(g)が自身の塾生に合奏の場を

体験させるために始めたワークショップ活動が母体となっています。(1984~1999年)

 

毎回、プロミュージシャンをファシリテーター※として招聘し、全員参加・体験型のワークショップを

開催しています。

ジャムセッションのような、演奏を楽しむ・練習成果の発表、自己表現といった要素を含みますが、

このワークショップでは、さらに参加者一人一人にスポットを当て、参加者の演奏や

音楽的な悩み・疑問について意見交換を行っていきます。

  

例えば、「あなたの演奏のここが良かった!」「あそこであんな展開になったのは面白かったね!」

感想を言ったり、 また ご自身が演奏する上で普段意識していることを話していただいたり、

「今度はこんなリズムでやったらどうか?」と違った案を出して模索したり、

様々な話題をシェア(共有)していきます。

 

このように、いろいろな人の意見や感想、悩みを聞く中で、

「なるほど、そういう見方もあるのか」「自分も同じ事を悩んでた」と

参加者全員の話をシェアすることによって、「お互いに学び合い・影響し合う」という場が

生まれていきます。

 

「音」は抽象的ですが、言葉を使って考えることで、その情報が明確になると考えています。

そして、音には終わりがなく永遠に続いていく、きちんとした答えがない。

その「答えのないこと」について、みんなで考えてみたり・実践していくことが大切なのかも

しれません。

 

また、参加者の音楽的な悩みについては、ファシリテーターが中心となり、

その打開策を考えていきます。

例えば、演奏でうまくいかなかった場面をファシリテーター、サポートミュージシャンとともに

振り返って演奏したり。

ファシリテーターのアドバイスとともに良い音の感覚を肌で感じてもらい、この体験が時には

悩み解決のヒントとなるかも知れません。

 

ここ東京では、ジャズの参加者が中心となっていますが、特にジャンルにはこだわっていません。

将来的には、ロック、クラシック、レゲエ、ファンク、フリーインプロヴィゼーション、Dance、TAPなど

様々なジャンルの方々が参加してほしいと望んでいます。

それぞれの音楽の良さを共有して音でつながり、出会えた喜びを分かち合えるような場を

作っていきたいと思っています。

 

※ファシリテーター:もともと「容易にする、促進する」などの意味の「facilitate」から

             来ている言葉です。

             ワークショップにおける進行促進役、引き出し役の人。

 

ミュージックワークショップ東京実行委員会 大竹弘行

  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MWSの目標

・音楽のカテゴリーを越えた人と人との出会い・つながりの場をつくっていく。

・質疑応答で悩み解決。

・WS後、日常につながるような思考のきっかけ、今後の課題を見つけてもらう。

・主に初心者を対象に、演奏時に必要なルールやマナーを話し合う。

  合奏を通じて、良い音の感覚を体験してもらう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ミュージックワークショップ東京の進め方

基本的には以下の進行でワークショップを進めていきます。

①参加者がファシリテーターまたはサポートミュージシャンと1曲演奏します。

②演奏した参加者にスポットを当て、自身の事、経歴等、簡単に話していただきます。(自己紹介)

③参加者に、日頃の音楽的な悩み・疑問を話していただきます。

④③に対し、ファシリテーターまたは参加者全員で意見交換を行います。

 

※演奏していただく曲について

  普段演奏していて慣れている曲、または、ご自身の好きな曲をご用意ください。

   譜面は8部ご用意下さい。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆参加方法
Contactページより、お名前・担当楽器・演奏希望曲(複数可)・連絡先を添えてご連絡ください。

年齢や経験の制限は一切ございません。
初心者の方からプロの方まで、奮ってご参加ください。

また、楽器を演奏しない方の見学も大歓迎です。

参加費:2,000円

見学 :1,000円

 

※スタジオ開催の為、参加希望者多数の場合は定員を設けさせていただきますので、

  お早めにお申し込みください。

  なるべく開催日の4日前までにお申し込みください。

  WS当日のご都合が未定な方は、事前に予約扱いにすることも可能です。ご相談ください。


※ご不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
    ご参加、お待ちしております。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ミュージックワークショップ東京の歩み

2009年4月発足。

2009年4月~12月 ファシリテーターに廣木光一 (g)氏を招聘し、計5回のワークショップを行う。

2010年1月 第6回MWS開催  ファシリテーターに飯田雅春 (b)氏を招聘。

2010年3月 第7回MWS開催  ファシリテーターに吉野弘志 (b)氏を招聘。

2010年5月 第8回MWS開催  ファシリテーターに廣木光一(g)氏を招聘。

2010年7月 第9回MWS開催  ファシリテーターに蜂谷真紀 (voice)氏を招聘。

2010年9月 第10回MWS開催  ファシリテーターに千光士実 (ds)氏を招聘。

2010年12月 第11回MWS開催  ファシリテーターに有明のぶ子 (vib)氏を招聘。

2011年4月   第12回MWS開催  ファシリテーターに廣木光一 (g)氏を招聘。

2011年7月 第13回MWS開催 ファシリテーターに吉野弘志 (b)氏を招聘。

2011年9月 第14回MWS開催 ファシリテーターに蜂谷真紀 (voice)氏を招聘。

2011年12月 小岩Back in timeにて第1回MWS東京ジャムセッションを開催。


ミュージックワークショップ東京実行委員会メンバーの紹介

委員長 大竹 弘行

 

役割 : 企画・運営 / 司会進行 / ベースのサポート演奏

 

「いろいろな人との出会い・つながりを大切にしていきたいです。

 一緒に音楽活動を頑張っていきましょう!

 よろしくお願いします」

副委員長  三堂 寛史

 

役割 : PA・セッティング / 撮影

福島 剛 

 

役割 : ピアノのサポート演奏 

 

長谷川 明弘

 

役割 : ベースのサポート演奏

 

 

岩山 健

 

役割 : ベースのサポート演奏 / セッティング

 

「ジャズ、ロック、ワールド系等様々な音楽に興味を持つが

 どれもものにできず今日に至る。。

 とは言え”継続は力なりと”申します。

 一緒にがんばりましょう」

平野正樹

 

役割 : ボーカル / 宴会部長

市橋 由季

 

役割 : 受付 / 会計 / ボーカル / バイオリン